☆大雑把だけど短時間!ミシンで作る雑貨や子供服☆無料型紙と英語サイト・チュートリアルへのリンク 
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/09/25(水)06:07
Mも4歳になり、週1回の日本語学校に入学しました。

学校に持って行くバッグは毎週、これから何年間も使うので、
使いやすいものを持ってほしい。

ポイントとして、
・肩掛けOK
・学校指定サイズのファイルが入り、「自分で出し入れできる」(←ここ重要)
・汚れに強い
・万が一の水漏れに備えて、水筒はバッグの外


この条件をクリアするため、色々と試したうえで、

↓「小物がベルクロでバッグの外に収納できる」タイプになりました。
20130924_132601.jpg

見た目のかわいさはイマイチですが・・・

片面にクレヨン収納ケースと、おやつ・飲み物収納ケースがくっついてます(笑)
20130924_132647.jpg

ビニコって、縫いにくいですね・・・
秘密兵器「テフロン押さえ」を購入して、なんとか縫いました。

最初はバッグの内側に色々くっつけてみたのですが、
これだと内側がでこぼこになり、「ファイルを自分で出し入れする」ことができない!

それで、バッグの内側はポケット類は何もなくシンプルで、
ファイルがぴったり収まる大きさにしました。
20130924_132754.jpg

裏面には、お手拭タオル収納ポケットがあります。
20130924_132720.jpg

そして、使う時には、バッグの平らなほうを下にして、
机などに置いてからファイルを出し入れするというのを、
家で特訓したんです(笑)

そこまで・・・という気もしますが、
「自分で出し入れできないのはダメです」と先生から注意があったのです!

今のところ、バッグの扱いは、なんとか自分でやれているらしい。

肝心の勉強もがんばれよー!(とほほっ)
スポンサーサイト
2013/06/10(月)11:55
20130609_103623.jpg

もともとは自分用に作ったトートバッグですが、
仕上がってみると、思っていたよりも大きかった・・・

クラフトセールで嫁入り先が見つかるといいなぁ

表地はIKEA、クッションカバーに使うような厚手のコットン
裏地はピンクのギンガムチェックでコットンフランネル
底のみビニールコーティング布

両脇にタック入りの大きなポケットがあり、
内側にも小さなポケットが2つあります。

コロンとした丸い形で、マザーズトート、って感じにも使えるかも?
2013/06/07(金)14:17
この秋冬、お友達と合同でクラフトセール(バザー)に出店することになりました!

キャァァーーーー

そこで今から少しずつ品物を作りためていく予定です。

自分が欲しいものと、ギフトショッピングが目当てのクラフトセールで売れるものは違う・・・
とアタマではわかっているけど、でもやっぱり、自分が好きなものしか作る気になれない

クラフトセールでMarimekkoのような高級生地を使うのはオバカさんかもしれませんがっ

でもいいの、だってだって好きなんだもん!!!



① Super Simple Lesson Bag 

20130603_143157.jpg
表地は100%正真正銘のMarimekkoを使用
裏地は雲柄って思ってたけど、牛柄???
ポケットはありません スナップどめになっています
20130603_143222.jpg



② Moo Moo Gym Bag

20130603_142946.jpg
スポーツシューズ、タオル、着替えを放り込んでジムにささーっと行くのをイメージしました
ジムなんてここ10年後無沙汰の私が言うのもナンですが・・・
表地は100%Marimekko布使用
裏地は厚手のIKEAギンガムチェックです
持ち手は麻のカバンテープをつけてあります
開口部はボタンでしっかり閉じられます
かなり深いバッグでマチもたっぷり、どさっと色々入ります!
20130603_143109.jpg
2013/03/18(月)03:16
One Yard Wondersというソーイング本で紹介されていた、
シンプルな開け口折り返しタイプのショルダーを作ってみました。 
(写真を参考にしただけで、付属パターンは使ってませんが・・・)
fc2blog_2013031604483997d.jpg
とっても簡単にできた上にかわいくってルンルン気分だったのだけど、
どーも残念ながら、ちょっと実用性が低い。

まずはポケットが全然足りないので、一度縫ったところをほどいて、
折り返し部分にジッパーポケットを足しました(↓)



でも結局、こういう形のバッグは中のものが見えにくい、とりだしにくい
裏布を白っぽい色にしたほうが、よかったかもなー

とか思ってるうち、コーヒーをこぼしてしまい、
コットンだし、まあ多少縮んでもいいか? と、普通に洗ってしまった・・・



表布と裏布の縮み具合が激しく違っていたらしく、
縫い目のところがボコボコと波打ち状態になってしまったっ?!

激しく反省、泣く泣く全部ほどいて、縫い直す気にもなれずに、
布は幸い ほぼ四角の裁断なので ハギレとして また別で再利用します。

ハァーーー

買ったばかりの布は、一度洗って、アイロンをかけてから使うこと!
と、ソーイング本には書いてあるけど、
これまで面倒がって、していなかったのです。

そして、それで不都合だったことも、今まではなかったのだけどさ。

・・・・こういうことも、あるんだなぁー
布を合わせる時は、色と厚さだけじゃなく、洗濯のことも考えにゃならんのだね。

いい勉強になりました。
2013/02/13(水)14:42
日本手ぬぐい1本を畳んで作る「あずま袋」はスピードミシンの優等生!

ちいさく畳んでバッグに入れておいたら、ちょこっと買い物した時、レジ袋のかわりに使えそう。
エコだし、それに最近のレジ袋はタダじゃないしねぇー

↓ ひとつめは、100円ショップの手ぬぐい使用。 ちょっと小さめ?!
 端っこが最初からミミなので、三つ折とかしないでいいので、楽ちーん☆




↓ ふたつめは、もうすぐ誕生日の母に贈るための、渋めの和柄
 「ぬくもり工房」の綿つむぎで、厚手のしっかりした布です。

  これも最初から幅が36cmで両端はミミ、長さ1mのカットクロスです。



和布を手にとって見ていると、プリントじゃないんだなぁ、織物なんだなぁ・・・って気がしてホノボノします。
色も風合いも、やっぱ和はいいわぁ 
これ、カナダの布屋に紹介したら売れるかな?! とか、すぐ儲けようとする私

☆使用した布 : 1mx5枚で1800円の選べるカットクロス

☆他にも、もっと凝った作り方もネットで紹介されています。 
例えば、 洋布3枚をパッチワーク風にはいで裏地までついてる立派なのとか、
マチまでつけてリバーシブルに仕立てるものとか、
一枚仕立てだけどレースでデコってるものとか。

私のおすすめは、やっぱり和布の手ぬぐいです。 
なぜなら、しつこいよーですが、端がすでに始末してあるから手間が省けて早く縫えるノダ! 
それに生地が薄いほうが小さくたためるし、結び目がゴテッとしなくていいです。 

人気の過去記事

test

最新記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。