☆大雑把だけど短時間!ミシンで作る雑貨や子供服☆無料型紙と英語サイト・チュートリアルへのリンク 
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015/01/26(月)06:38
DSC_0509.jpg

最近 雑貨&実用品&リペア(穴あきズボンの修理、つんつるてんズボンの丈足し)ばっかりやっていたので、
なんだか自分のものを作りたくなってきた。

そこで、衝動買いで不必要にたくさん買ってしまった、
超大好きな「NANI IRO」シリーズのダブルガーゼを、
思い切って使うことに決定。

手持ちのチュニックから型紙を作って、
シンプルな夏のダボダボ系チュニックにしました。

襟のバイアスを、くるむような感じで表につけたんですが、
難しかった・・・
普通に裏につければよかった・・・

DSC_0510.jpg

Mに「エプロン?」と言われてしまった・・・ぐすん・・・
「えっ、シャツなんだよ・・・」と言ったら、
「あっ、そっか、よく見たらシャツだったね、ごめーん」となぐさめられた。

私が普段 Mのお絵かきを見て「これブタ?」
「キリンなの!!!」
「あ、よく見たらキリンだったね、ごめーん」
と言ったりしているのを思い出しちゃったよ。

DSC_0511-001.jpg

しかし 「ポケット」に初挑戦して、
なんとかそれらしいものがついた!

ポケットなくても全然問題ないんだけど、
(多分 このポケットに何か入れることはないでせう)
座布団カバーみたいなチュニックなので、
ポケットがあることで、少しだけ立体感がでた、と思う。
スポンサーサイト
2014/07/01(火)15:04
最近 ぼちぼちと 自分の服にチャレンジしています!

私の場合、おしゃれなものが着たいというわけではありません。
ただ、お店で売っている服がどれもこれもピッタリしないのが嫌になったんです

ニット(Tシャツやカットソー)やズボンはまあまあ着られるのがあるんだけど、
シャツとかブラウスとか、そういったトップスが何十枚試着しても全然着られません

そこで 自分のサイズで手作りしてみては? と思い立ち、
ソーイング本や型紙を使って、仕立ててみるわけです。 が・・・

大きい型紙はLでもXLでも色々あるんだけど、単に大きければいいわけではないのだ!
デブといっても色々タイプがあり、ヒップが大きい人、お腹が三段腹の人、背も高くがっちりしてる人・・・

私の場合は 胸はナッシング、ウエストが寸胴。 クビと腕が短い。
特殊体型に合わせるには、型紙を修正しなくてはならない!!!
素人には、かなり難しいです。

しかしインターネットにはすばらしいサイトがあるじゃーないか。
Lekalaという、一見あやしいロシア系のウェブショップですが、
自分のサイズを入力すると、型紙を自動修正してPDFで送ってくれるという!!!

しかも、どの型紙も2ドルぐらい。 激安です。

さっそく スリーブレス・チュニック(#4135)をマイサイズで注文してみた。

こんな3Dデータ出ちゃったんですが・・・(あまりにソックリさんで怖いっ!!!)
勇気を出して公開(笑) パープルの靴下が素敵っ
Lekala.jpg

さっそく一枚作ってみました。
夏に涼しい家着として、ダブルガーゼ使用。
洗った後だからシワシワでごめんなさい

bluedot1.jpg
bluedot3.jpg

着てみた結果、かなりイイ!!!
どこもガバガバしてないけど、きつくもない。 

一箇所だけ、胸の襟ぐりが大きすぎて、肩が落ちそうだったので直しました。
左右2箇所にこっそりダーツを入れ、レースをくっつけて隠してます(笑)

bluedot2.jpg

ロシアの女子はぴっちりしたシルエットがお好みらしいので、
ぴっちりしたくない私は、次回はヌードサイズを少し大きめに設定してみようと思う。
あと「なで肩」っていうオプションがあったので(全然なで肩じゃないけどっ)、それで肩まわりが大きいのが改善できれば・・・

とりあえず試作としては上出来でした!




人気の過去記事

test

最新記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。