☆大雑把だけど短時間!ミシンで作る雑貨や子供服☆無料型紙と英語サイト・チュートリアルへのリンク 
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/08/31(金)14:01


編み物名人の師匠宅に出向いて、初めて作ったお花のモチーフです↑

いや、編み物は決して「初めて」というわけではない・・・
中学生くらいの時に、マフラーの出来損ないとか作ったことがあるはずだ?(遠い記憶)

でも、編み物は時間がかかる上に、間違えた箇所だけを修正するのが難しく、
間違え箇所から上がどんなに完璧でも、泣く泣くほどいて戻らないといけない! 
というのが嫌で、もう何十年もの間 編もうとも思っていなかった。

でも最近 Mの子供服リメイクで使うレースリボンの福袋を楽天で買ってみたら、
レースのモチーフコサージュが何枚か入っていて、
それがとってもかわいかった☆

ので、小さいアクセサリーになるようなものを、編んでみたいなーと思ったのです。

そうしたらお友達がとってもかわいい初心者向けのテキストを貸してくれたので、
編み図の見方を師匠に教わりながら、やってみた。

20分ぐらいで編めたんだよ!
もちろん、編み方や糸の引っ張り具合はもっと練習しなければなりませんが・・・

そして ふと横を見ると、師匠が目にも止まらぬハヤワザで複雑なショールのようなものを編んでいる。
そして そして 師匠の傍らで 6歳の娘ちゃんがガーター編みでスカーフを作っている!!!
Tなんて箸もまだろくすっぽ持てないというのに・・・ 恐るべし(笑)

すっごく色がきれいで、もったいなくて宝の持ち腐れになっている飛騨さしこの刺し子糸。
かぎ針が上手になったら、これでレース編み風のアクセサリーを作ってみたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト
人気の過去記事

test

最新記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。