☆大雑把だけど短時間!ミシンで作る雑貨や子供服☆無料型紙と英語サイト・チュートリアルへのリンク 
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/11/27(火)15:09
20121124_133553.jpg

先日およばれした、Mのお友達Eちゃんのバースデーパーティー。
そのお土産が、小枝の色えんぴつでした

か、かわいすぎる!

軽井沢あたりで1本600円くらいで売ってそうな気もするけど、カナダでこんなかわいいモノがあるとはっ!
と思いきや・・・

なんとEちゃんの日本のじいじのお手製だそうです
素敵なじいじだなあ

20121124_135331.jpg

この色えんぴつ、芯が太めで幼児にもとっても書きやすい。
本物の小枝なのですべらないし、ちょっと曲がったりしているところが、持ちやすい。
見た目だけじゃなくて、使い勝手も二重丸です。

どうやって作ったのかなあ・・・

細めのドリルで小枝の真ん中に穴を開けるんだと思う。
そしてそこに、色鉛筆の芯のモトをつめるんじゃないだろうか。
多分、あっためるとやわらかくなって、室温でかたくなるような芯なのかな。

でも、枝が曲がっているところは、どうやってドリルを入れるのか不思議だ・・・
とよーく見ると、なんと1本の両端に、違う色の芯が入っている!!!
なーるほどねぇ 両側からドリルを入れてるんだね
写真見にくいけど、枝分かれしてる小枝にも、ちゃんと色芯が入っていて、1本で3色描けるのまである!

じいじ、ナイスアイデアです。 あんたはスゴイ。
手仕事好きな同志として、深く感動しました。

Eちゃん、3歳おめでとう!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanakosplace.blog.fc2.com/tb.php/66-67ee8bd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人気の過去記事

test

最新記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。