☆大雑把だけど短時間!ミシンで作る雑貨や子供服☆無料型紙と英語サイト・チュートリアルへのリンク 
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/13(水)14:42
日本手ぬぐい1本を畳んで作る「あずま袋」はスピードミシンの優等生!

ちいさく畳んでバッグに入れておいたら、ちょこっと買い物した時、レジ袋のかわりに使えそう。
エコだし、それに最近のレジ袋はタダじゃないしねぇー

↓ ひとつめは、100円ショップの手ぬぐい使用。 ちょっと小さめ?!
 端っこが最初からミミなので、三つ折とかしないでいいので、楽ちーん☆




↓ ふたつめは、もうすぐ誕生日の母に贈るための、渋めの和柄
 「ぬくもり工房」の綿つむぎで、厚手のしっかりした布です。

  これも最初から幅が36cmで両端はミミ、長さ1mのカットクロスです。



和布を手にとって見ていると、プリントじゃないんだなぁ、織物なんだなぁ・・・って気がしてホノボノします。
色も風合いも、やっぱ和はいいわぁ 
これ、カナダの布屋に紹介したら売れるかな?! とか、すぐ儲けようとする私

☆使用した布 : 1mx5枚で1800円の選べるカットクロス

☆他にも、もっと凝った作り方もネットで紹介されています。 
例えば、 洋布3枚をパッチワーク風にはいで裏地までついてる立派なのとか、
マチまでつけてリバーシブルに仕立てるものとか、
一枚仕立てだけどレースでデコってるものとか。

私のおすすめは、やっぱり和布の手ぬぐいです。 
なぜなら、しつこいよーですが、端がすでに始末してあるから手間が省けて早く縫えるノダ! 
それに生地が薄いほうが小さくたためるし、結び目がゴテッとしなくていいです。 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nanakosplace.blog.fc2.com/tb.php/90-6aba10d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
人気の過去記事

test

最新記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。