☆大雑把だけど短時間!ミシンで作る雑貨や子供服☆無料型紙と英語サイト・チュートリアルへのリンク 
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/01/06(日)17:26
Mのデイケアの荷物をどさっと入れるのに愛用していたGAPのトートバッグがあるのですが、
週3回、何年も使っていると、さすがにばっちくなってきた。

そこで、同じサイズで、デイケア用のバッグを作ってみました。



せっかくなので、以前よりも使いやすいものにしようと、

① ビニールコーティングの布で雨でも安心
② 小物ポケット増量
③ 倒れても中身が飛び出さないよう、フタつきに

という3つのポイントを改善しました。
多少見た目が不細工でも、カスタマイズできるところが手作りバッグの魅力ナリ!



ちなみに、このデイケアのバッグには、いろんなものが入ります。

着替え2セット レインコート レインズボン 帽子 手袋 お弁当 デイケア日誌
Mはもうオムツを卒業したので、これでも少なくなったほうだ・・・

そしてデイケアで作ったクラフトなどがお持ち帰りで入ることもあります。
家からお気に入りのぬいぐるみを持っていきたがることもあります。
夏は水着とサンダルも入れます。

雪の日はさらにスキーズボンも入って、ぱんぱんになるのだ!

でも私は荷物が多いのが嫌いなので、
なるべくバッグ1個でなんとかしたい。

リュックとか使ってみたこともあるのだけど、
やっぱり四角いトートがいちばんたくさん入ることが判明

あと約2年間、Mがキンダーに入るまで、このトートにがんばってもらいます。




2012/11/21(水)06:35
いつも大荷物をかかえているお友達へのクリスマスギフトに、
名づけて「でかでかバック」を作りました。

fc2blog_20121109124052232.jpg

リバーシブルでとっても丈夫かつ洗濯機でジャブジャブ洗えるので、
砂場セットと子供用バイクのヘルメット2個と冬のジャケット数枚ぐらいなら、
どーんと入るサイズでございます。

どのくらいデカいかといいますと・・・

↓ このぐらいデカいです。 幼児誘拐用では決してありません(笑)

fc2blog_20121109124216729.jpg

参考にしたのはMarimekkoが出版している本 SURRUR に載っている、
リバーシブルバッグという作品です。
(↓これ)
Screen shot 2011-05-25 at 4.05.01 PM[1]

でも、私のはもちろんIKEAのファブリックで代用しております。
裏地にいたっては、使わなくなったベビーブランケットをリサイクル・・・

初めて作ったので、試作品みたいなデキになってしまったっ!
ゆるしてぇー
2012/10/12(金)21:36
2012-10-11 19_49_25

↑ こんなバッグを作りました

イメージしたのは、お友達が持っているMarimekkoのユニッコ・クローバー
とってもかわいくて、いいなあー、買おうかなあーと思っていたのです。

あまり知らないブランドだったので値段の見当もつかないけど、コットンキャンバスで一枚仕立てなので、まあ、60ドルぐらい? とか思っていたら、とんでもなかった。

なんと、定価115ドルなり

たっけえー(普通なの?)

でもMarimekkoでは、製品だけでなく、布地の販売もしている。(というか、こっちが本家?)
つまり、メーカーがハンドメイドを推奨しているということだ!

そしてネット検索すると、なんとクローバーのパターンを公開してくれている親切な方がいらっしゃるではないか。

ここまで条件が揃ったら、作ってみようかな・・・と思ってしまうのが人情です。

さっそく布地を買うためにYaletownのMarimekko店に行ってみると、ユニッコのキャンバス地が1mで98ドルもする!!! 

1mでバッグが2個作れたら安いと言えるのかもしれないが、やっぱ、50cmで税込み50ドル以上の生地、買えませんでした・・・

でも見るとバーゲンコーナーに「ハギレ」が売っているではないか!
こちらは30cmぐらいで10ドルちょっと、かなりお得☆
ユニッコじゃないけど同じ厚みのキャンバス地があったので、これ↓を買いました。
(写真白黒の布、ちなみに花柄はノーブランドで1m8ドルのもの。
 比較するとMarimekkoのほうが厚くて、立体的で、はりがある。そりゃそーだ)



30cmで足りるかな・・・と心配はしていたけど、裁断してみたら、やっぱり足りなかった(涙)

結局、裏地をつけるはめに。

どうせ裏地をつけるなら丈夫なバッグにしたいと思って、キルティングを選んでしまった。

縫いにくい! 厚いので縫いながらどんどんずれていく・・・

そして開口部は端の始末をするのにバイアステープ使用したので、なんだか全然違うバッグになってしまった・・・

フロントは前面ポケットです。 理由は、1枚全部いっぺんに裁断する幅がなかったので、どこかで切断しないとならなかったから(笑)

裏面(↓)は、「びんぼっちゃま君」のように、上半分キルティングむき出し! だって布地が足りなかったんだもーん! でもがんばってジッパーをつけてみた。 これで財布も落っこちないぞ。
2012-10-11 19_48_51

次回はIKEAで1m9ドルの「なんちゃってMariMekko布」で、裏表別柄、リバーシブルのクローバーに挑戦します!
人気の過去記事

test

最新記事
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。